成年後見
成年後見支援サービス

「成年後見制度」については、当事務所のサイトや他のホームページ、文献などをご覧になり、大枠はご理解いただけたかと思います。

しかし、その先にまた新たな疑問点が出てくると思います。

 

komaruw.pngquestion.png 自分の家のケースは、そもそも成年後見制度を利用すべきなのか分からない

question.png 家族・親族が後見人に就いた方が良いのか、第三者専門職後見人に就いてもらったほうが良いのか、判断できない 

question.png 成年後見制度を利用したことのある友人に、「利用して良かった」と言う人と「制約が多くかえって不便になった」と言う人とがいて、混乱している

question.png 利用したことによるメリット/デメリットが、いまいち分からない

 

成年後見業務は、一つとして同じ案件はございません。

ご本人の身体の状況や財産の状況、ご家族の状況とご希望など、それぞれ千差万別です。

ホームページでは、ごく一般的な内容しか載せることが出来ないため、読むだけでは解決できないのは当たり前のことだと考えております。

 

当事務所では、お一人お一人にあった成年後見の形をご提案させて頂く、「成年後見支援サービス」を行っております。

 

成年後見支援サービスの内容
  • 成年後見制度全体についての総合的な助言
  • 必要書類の取り寄せ代行
  • 家庭裁判所への申立書類作成
  • 法定後見人又は任意後見人への就任
  • 各種契約書の作成
  • その他必要な法的サービスの代理や助言
  • (既にご家族が後見人となっている場合)後見業務の補助や後見人の交代引き継ぎ

 

handto.png

このサービスの特徴としては、

@ 法律の専門家による総合的な判断を元に

A ご本人とそのご家族のご意向を勘案して

B ご本人の為に少しでもいい状況を作っていく

という事に重点を置いている点です。

単なる手続代行や書類作成代行ではありません。

 

皆様に一番身近な法律家として、法律の知識と豊富な実務経験を活かし、ご本人とそのご家族が安心して暮らしていくためのお手伝いをさせて頂きます。

 

当事務所の代表鴨川壯英は、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートに所属しております。

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートは、実務家として積み重ねた知識と経験を高齢者や障がい者の方々の権利擁護活動に役立てたいとの思いから、専門的な研修を受けた全国の司法書士で構成された団体です。

本団体に所属している司法書士は、年間決められた時間数の研修の履修義務と受任事件につき報告する義務等が課せられております。

 

「何を頼んだらいいのかよく分からない」「悩みが漠然としていて何を質問するかも決まっていない」という方も、どうぞ安心してご相談にいらっしゃって下さい。(恐れ入りますが要予約とさせていただいております)

その方のご事情に則した選択肢をご提案し、ご本人とご家族をサポートいたします。

ご家族・ご親族の後見人となった方へ

当事務所では、親族後見人に既に決まった方に向けても、後見人支援サポートサービスを行っております。

案件やご依頼内容により、継続的にサポートを続けていくことが可能です。

 

 〜このような方におすすめです〜

 いざなってみたら、就任時の財産目録作成や毎年の報告書作成など、やらなければいけないことが多くて、手が回らない

  裁判所へ出す書類の作成が不安なので、その部分だけ手伝ってほしい

  他の家族が後見人に就いたが、ちゃんと管理しているか分からないので、専門家にチェックをしてほしい

  後見人を続けていくことが出来なくなる事情があるため、今後後見人を引き継いでほしい

 今回、成年後見人と成年被後見人が共同相続人となったので、特別代理人の選任が必要と言われた

お電話でのお問い合わせ/平日 午前9時〜午後6時

045-504-2002

成年後見関係業務に関するお問い合わせ/24時間受付中

ホームページからのお問い合わせはこちらからどうぞ