成年後見について

皆様の安心のお手伝いをします

 旧来の禁治産・準禁治産制度に代わり、成年後見制度が始まってから14年が経ちました。社会環境の変化に伴い、この制度を利用する方は年々増えており、当事務所では、成年後見業務に力をいれております。

 「成年後見制度」とは、認知症やその他のご病気、知的障害・精神障害などの理由で判断能力が十分でない方の暮らしや財産を守るために、法律面・生活面で支えるための制度です。

 成年後見制度を利用し、成年後見人がご本人の代理人に就くと、例えば、診療・福祉・介護サービスや施設への入所に関する契約を結んだり、預貯金・不動産の管理、遺産分割の協議などといったことを、代わりに行います。判断能力が弱くなった方々が不利益を被らないように、ご本人の権利と財産を守る援助者として、法律的にご本人を支援し、お守りするのです。

 また、今は十分お元気な方でも、「任意後見制度」を使い、将来万が一判断能力が低下したときに備えて、財産管理や身上保護の事務をしてもらう人を自ら選任しておくといったことも出来ます。

 

 成年後見制度の推進・普及を目的として設立された「公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート」は、全国の司法書士有志が会員となって活動を行っています。

 当事務所代表の鴨川壯英も公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートの会員です。

 

 専門的・実務的知識を生かし、法律家の立場から、それぞれのご事情に適した手続のご提案やサポートができると思います。


 
 
 
kouken.jpg   0019822.jpg   0017940.jpg   0020012.jpg
>>詳細はこちらへ
  • 成年後見制度とは
  • このような場面で利用されています
  >>詳細はこちらへ
  • 手続きの流れ
  • 法定後見の流れ
  • 任意後見の流れ
  >>詳細はこちらへ
  • よくある質問(法定後見)
  • よくある質問(任意後見)
  >>詳細はこちらへ
  • 成年後見関係業務の費用について
sien.jpg
>>詳細はこちらへ
当事務所では、成年後見制度を利用し、ご高齢者とそのご家族の支援を行っております。