債務整理

債務整理における事務所選びのポイント.jpg

失敗しない事務所選びのポイント

債務整理をする際、事務所選びは慎重に行う必要があります。

「どこに頼んでも同じ」ではありません!

当事務所の考える、失敗しない事務所選びのコツや注意点として、重要な3つをまとめました。

どこに依頼しようかご検討中の方は是非ご一読下さい。


「減額報酬」をとる事務所ではないか

減額報酬とは、借金残額を法定利率で引き直し計算をした結果、減額した金額に対して、報酬をとることを指します。

減額報酬とはっきり明記せず、【お客様が得た経済的利益の●●%】【歩合成功報酬型】などと表記している事務所もあります。


具体例を挙げてみましょう。


借金残額 ⇒ 引き直し計算結果  減額報酬
ケース@ 300万円  残債 100万円  差額 200万円に対して減額報酬がかかる
ケースA 300万円  残債 0円  残債0円になった分までの差額 300万円に対して減額報酬がかかる
ケースB 300万円  残債 0円
 +
過払い金 50万円
 
 残債0円になった分までの差額 300万円に対して減額報酬がかかる
 +別途過払い金50万円に対する報酬


つまり、

・残債が残る場合は、それを貸金業者に支払わなければならないうえに、別途減額報酬を事務所に支払わなければならない。

・残債がゼロになったとしても、減額報酬を事務所に支払わなければならない。


このような、減額報酬をとるような事務所には行かないことをおすすめします。

探していただければ、当事務所以外でも減額報酬を取っていない事務所はたくさんあります。

債務整理は、ご依頼者の生活の再建が目的だと考えております。

ですので、余計な費用は出さず、その分をご自身の生活の為に充てて頂きたいと思うのです。


「着手金かかりません」 「初期費用 0円」 「完全定額制」 などの言葉に惑わされず、きちんと見積もり内容と事務所との契約書を確認して下さい。

気になる場合は、セカンドオピニオンとして、他の事務所へ相談して見積額を出してもらうのも手だと思います。

最初の面談から、資格者である

司法書士が対応してくれるか

事務所によっては、初回面談の最初に資格者が本人確認のみをし、具体的なお話を伺ったり聞き取りしたことを元に手続の説明をしたりするのは、事務員スタッフにさせているところもあります。

これは大変危険な行為です。

債務整理には必ず法律の判断が必要となります。

それを法律の資格のない、ただの事務員がマニュアルに沿って行うだけの仕事が、いかに危険かはお分かり頂けるかと思います。

 

ポイント1でも申し上げましたように、借金の整理の最終的な終着点は、ご依頼者の生活再建にあります。

そのためには、機械的又は事務的に手続きをするのみならず、多方面から診断をし、そこに法律家として法的手段を用いることで生活再建のお手伝いが出来ると考えております。

 

当事務所では最初の面談から、債権者の交渉やご依頼者とのご連絡すべてを、資格者である司法書士が責任をもって行っております。

ご不明な点はどうぞご遠慮なくご相談ください。


通える範囲にある地元の事務所か

債務整理を主な業務として行う大手の事務所の多くは、“全国対応可”を謳っています。

その場合、電話や郵送のみでのやり取りやご本人確認のみを別途行うようなやり方で、手続きを進めるところもあるようです。

しかし、当事務所の考えとして、法的な手続きである債務整理を行う場合は、法律資格者である司法書士と対面し、聞きたいことは直接聞き、お互い納得したうえで安心して手続きに入っていくべきであると思っております。

そのためには、必要があればすぐに足を運べる範囲にある事務所を選ぶことが重要です。

 

借金の法的整理は、原則としてやり直しがききません。

また、大抵の事案は、解決まで非常に長期にわたります。

債務整理のそういった性質上、事務所を選ぶポイントの最後に、“ご自身の生活の近くの事務所”を挙げました。

距離的な近さと精神的な近さ、両方が揃っている事務所が、ご依頼者にとって最良の事務所といえるでしょう。

特に注意して頂きたいポイント

 整理屋、紹介屋に注意!!

 

 「他社から借りれない方でもOK」「低利で債務を一本化できます」などの文句で、多重債務に悩む方々を誘い込み、更に借金問題を深刻化させる悪徳業者が増えています。絶対に利用しないで下さい。


整理屋とは・・・

審査料・紹介料・手数料などと称して多額の現金を求めたり、提携弁護士・提携司法書士の名前だけを借りた業者がずさんな債務整理を行ったりする悪徳業者です。

中には、「NPO法人●●」「債務整理コンサルタント」「債務整理相談室」などあたかも公共の団体であるかのような名を名乗る業者や「クレサラ被害者●●の会」などボランティア団体を装う業者もいます。


紹介屋とは・・・

借入が出来なくなった債務者に対し、自社では貸せないので他の消費者金融を紹介すると言い、多額の紹介手数料を騙し取る悪徳業者です。

また、債務整理を勧め、提携弁護士・提携司法書士に紹介し、紹介手数料(バックマージン)を業者が受け取るというケースもあります。結果的に債務整理をしてくれるなら良いではないかとお思いかもしれませんが、この場合、提携弁護士・提携司法書士の行う債務整理は費用が高額にも関わらず実に杜撰なものであるケースが多いのです。また、債務整理を斡旋してもらうことは違法であり、紹介屋・提携士業双方が罰せられる行為です。


以上のような悪徳業者にはくれぐれもご注意ください!

もし気になる点が少しでもある場合は、他の弁護士・司法書士、またはそれぞれの会が主催している相談窓口などに一度ご相談ください。


債務整理・借金問題は、その方のこれからの人生の明暗を分ける重大な問題です。

一人で悩み、すぐにその場で決めるのではなく、セカンドオピニオンを受けることも大事だと考えております。

当事務所が選ばれる
4つの理由
理由1 豊富な実績と経験があります!

債務整理・借金問題解決の強さを誇る当事務所は、年間100件以上の実績があります。借金の内容と各業者の対応はそれぞれ違うため、数多い経験からくる交渉力と判断力があります。ご相談者の希望を踏まえたうえで、借金解決へ最善・最速の方法をご提案させいただきます。

理由2

安心の低料金!

相談料0円/減額報酬不要/分割払い可能。 費用全般につきご契約前にしっかり説明し、書面を交付する明朗会計です。

 
理由3

司法書士が最初から最後まで対応!

初回面談から債権者との交渉、ご依頼者への報告、全てを司法書士が担当します。

 
理由4

安心・信頼・誠実をモットーに!

ご依頼者の事を一番に考え、ご依頼者の意向を尊重し納得・満足頂けるよう誠実に対応します。

お電話でのお問い合わせ/平日 午前9時〜午後6時

045-504-2002

債務整理に関するお問い合わせ/24時間受付中

ホームページからのお問い合わせはこちらからどうぞ